「成人の日」限定上生菓子

[2013/01/09]

1月14日(月・祝)は、成人の日。

「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を励ます日」

として1948年に国の法律で定められました。

成人の日を祝い全国各地で「成人式」が行われますが、成人を祝う儀式は

古くからあり、男子は「元服(げんぷく)」・女子は「裳着(もぎ)」と称し、

15歳前後から大人として扱われていました。

特別な着物に身を包み、大人としての責任を自覚する日であることは、

今も昔も同じです。

そんな、成人の日を祝い明石屋では限定の上生菓子をお作りしております。

2013成人祝上生_①.bmp

成人の日限定上生菓子・・・1つ 231円

煉切:日の出の鶴(ひのでのつる) 

上用:帆船(はんせん)

※店頭販売のみの取り扱いになります。 

カゴに商品は入っていません




2022夏カタログ