卯月

四月のお菓子

   
写真:harunono.jpg

春の野(煉切)

色とりどりの花で賑わう春の野の風景を表現しました。小豆こし餡を包んだ三色の煉切を茶巾絞りにして仕上げています。

   
写真:hanakurenai.jpg

花くれない(きんとん)

美しく咲く花と輝くような木々の緑。春ならではの彩りを、丹波大納言つぶ餡を包んだ二色のきんとんで表現しました。

   
写真:cyoumau.jpg

蝶舞う(上用)

春の野花を飛び交う蝶。うららかな春の風情を黄色をぼかした上用饅頭で表現しました。中餡は小豆皮むき餡です。

   
写真:ouka.jpg

桜花(煉切)

旅立ちの時、春は希望に溢れる始まりの季節です。満開の花で春を彩る桜を煉切で表現しました。中餡は小豆こし餡です。

   
写真:noasobi.jpg

野遊び(雪平)

自然と親しむ絶好の季節。赤紫のそぼろを付けた蓬入り雪平(餅生地)で白こし餡を包み、蓮華と蓬が溢れる野原を表現しました。

   
写真:unohana.jpg

卯の花(きんとん) 

白色の小さな花、卯の花が咲いています。季節の趣を丹波大納言つぶ餡を包んだ薯蕷きんとんに、黄色のしべをつけて仕上げました。


写真:shinryoku.jpg

新緑(鹿の子)

春を迎え、爽やかな新緑に包まれる清々しい季節を表現しました。緑色のそぼろ餡を付けた小豆の鹿の子で仕上げています。




季節を彩るお菓子をご用命ください。
こちらの商品は店頭のみの販売となりますのでご了承ください。
カゴに商品は入っていません