水無月

六月のお菓子

   
写真:biwa.jpg

枇杷(煉切)

初夏の便り、枇杷の実を小豆こし餡を包んだ煉切で表現しました。漂う香りを感じさせる実の形そのままに仕上げています。

   
写真:ajisai.jpg

あじさい (きんとん)

雨にぬれる紫陽花の爽やかな美しさ。梅雨の季節に彩りを添える花を、きんとんと錦玉で表現しました。中餡は丹波大納言つぶ餡です。

   
写真:wakaayu.jpg

若鮎(上用)

澄み渡る川の流れの中を若鮎が泳いでいます。白上用生地に水色をぼかし、鮎の焼印を押して表現しました。中餡は小豆皮むき餡です。

   
写真:nadeshiko.jpg

撫子(煉切)

季節の花、撫子。控えめで可憐な雰囲気の漂う花を表現しました。小豆こし餡を包んだ紅色薯蕷煉切で仕上げています。

   
写真:mizubotan.jpg

水牡丹(葛)

女性の美しさの代名詞とされる牡丹の花の優美な姿を表現しました。涼しげな吉野葛で紅餡を包み、茶巾絞りにして仕上げました。

   
写真:tessen.jpg

鉄仙 (外郎) 

上品な雰囲気を醸し出す鉄仙の花の美しさを、紫外郎生地に白煉切の芯をのせて表現しました。中餡は白こし餡です。


写真:nagaame.jpg

長雨(導明寺)

植物にいのちの恵みをもたらす長雨。豊かな趣に溢れる雨の季節を、丹波大納言つぶ餡を巻いた導明寺羹で表現しました。




季節を彩るお菓子をご用命ください。
こちらの商品は店頭のみの販売となりますのでご了承ください。
カゴに商品は入っていません


2018夏の贈り物