葉月

八月のお菓子

   
写真:momonoka.jpg

桃の菓(煉切)

可愛い桃を目にする季節。桃の実の形を、薄紅色をぼかした白煉切生地で表現しました。中餡は小豆こし餡です。

   
写真:aohisago.jpg

青瓢 (上用)

夏に青い実をつける瓢箪は縁起物としても喜ばれます。小豆皮むき餡を包んだ上用生地に緑をぼかし、瓢の焼き印を押して表現しました。

   
写真:ryokuin.jpg

緑陰(きんとん)

容赦なく照りつける夏の太陽。緑の木陰が嬉しい季節です。丹波大納言つぶ餡を包んだきんとんでひとときの涼しさを表現しました。

   
写真:uchimizu.jpg

打水(きんとん)

涼風を呼ぶ打水。草木は潤い、滴る水にも涼を感じます。丹波大納言つぶ餡を包んだきんとんに錦玉を配して表現しました。

   
写真:seseragi.jpg

せせらぎ(流物)

いかにも涼しげな小川のせせらぎ。丹波大納言つぶ餡に煉切の楓をのせ、水色の錦玉で巻いて涼感溢れるせせらぎを表現しました。

   
写真:benifuyou.jpg

紅芙蓉 (外郎) 

季節を彩る紅芙蓉の花の美しさを表現しました。伸ばした白外郎生地を四角に抜き、紅餡を包み折りたたんで仕上げています。


写真:uzushio.jpg

渦汐(煉切)

酷暑の中、海水が渦を巻く渦汐の涼味あふれる風情を表現しました。小豆こし餡を包んだ白と水色の煉切で仕上げています。




季節を彩るお菓子をご用命ください。
こちらの商品は店頭のみの販売となりますのでご了承ください。
カゴに商品は入っていません


2018残暑見舞い